頭ハゲ上がった脱毛症のジェンダーレスなキャラがふたなりちんぽと巨玉勃起させるエロ絵葉書「バッキーお絵描きプランニング 強制腱鞘破壊 絵葉書地獄」

バッキーお絵描きプランニング 強制腱鞘破壊 絵葉書地獄

キャプション

フレデリック・フースラーの言う、心の本源からくる~歌う衝動~これについては当然常日頃から思考してはいるが、絵にも~描く衝動~というのがある。
私にこの~描く衝動の本源~を思考させるきっかけを作ったのは他でもない~鹿児島のアルティー~だ。

アルティーと絶縁してから4年、やつの現前性~不在の現前~のせいで、描く衝動が止まらず、これまでずっとアルティーばかりを描き続けていたが、いい加減卒業する。
その代わりこの絵のような「ハゲちゃん」を描いていく。
アルティーから、ブルドッグのような頬とメガネとブツブツと人中を取り払って、たまに猫耳などをつけたりできるキャラである。

今までのように~ちほちゃん~や~りさちゃん~などのちゃんと女性らしく髪の毛の生えたカワイイオリキャラを描いてくれという意見が飛び出すけど。
まぁ気が向いたらどっちも描きます。

アンケート答えてクレイ

追記:版権でも創作の絵でも、このハゲちゃんというキャラに類似しているキャラが居た場合は報告してください。
即刻描くのをやめます。

「人間関係」と「エネルギー」

キャプション長すぎた。
見た人ちゃんとキャプションも読んでくれてんだろうか。

とりあえずキャプションにもあるように、ちょっと前からではあるが、これからアルティーは一切描かない。
その代わりこのかわいいハゲちゃんを描いていくし、「描く衝動」も生まれてくるはずだ。

絵や歌に限らず、仕事でもなんでも、その行動を起こす「エネルギー」というのがもっとも重要だが、それは「人間関係」からしか生まれてこない。
「人間関係」の意味は広いが、とにかく「人間関係」がないと「エネルギー」は絶対に創られてこない。

そういう意味で、『アルティー」を描く時、描く衝動が生まれたのは当然だった。
「深い」「人間関係」なので。

この世に存在しない「ハゲちゃん」に「描く衝動」が生まれた時、南海トラフ巨大地震は起こる。
言い過ぎの。

さいごに

タイトルの元ネタは、事件にもなった鬼畜AVメーカー「バッキービジュアルプランニング」。
バッキー事件とかで調べてください。
フェミニストさんがバッキービジュアルプランニングのAVを見つけた瞬間、南海トラフ巨大地震は起こる。

まぁそんな感じでした。

ツイート

投稿サイト

バッキーお絵描きプランニング 強制腱鞘破壊 絵葉書地獄 by 髭林おなもみ@春画投稿垢 on pixiv

フレデリック・フースラーの言う、心の本源からくる~歌う衝動~これについては当然常日頃から思考してはいるが、絵にも~描く衝動~というのがある。 私にこの~描く衝動の本源~を思考させるきっかけを作った...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加